上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅先で日本人とすれ違う際、妙によそよそしくなった事ありませんか?
気恥ずかしくて何故かそんな行動をとった経験が誰にでもあるのでは?と思ったりします。
それが外国語(中国語)使って外国人(中国人)相手だと肝が据わるんでしょうか。。積極性が以前より増した気がします。
黄山下山中に中国のおばちゃん2人組に出会いました。
「オマエ達は留学生か?」
「どこの大学?」
『復旦』
「へぇ~、賢いんだねぇ」
『外人は入学金払えば誰でも入れるよ!?』
「マジ!?(中国語で言うと「ジェンダマ!!?」)」
「いくら?いくら?いくら?」

『¥○○○○○RMB』
「高っ!!」
「ウチにも息子がいるけど、大学にはやれそうにないわ」
「もっと稼がなきゃ」

『何してるの?』
「杖売りと茶葉売り」
・・・
ってな具合でお互いのプライベートに強引に押し入り合う訳です。
おばちゃん達は、毎日登山用の「杖」を作ってはそれを薪のように担いで山を登り、それを納めて下山する・・を繰り返している模様。閉山すると茶葉を売り売り・・。
なんとも逞しくて、確かに歩くのも速かった気がします。

飲み物でもおごろうと思い小休憩しました。
その時のナチュラルカフェがこちら。。
  ↓
*涼しい空間*



想像以上に涼しくて癒しの空間であります。
竹の屋根がステキですよね。。

この後もビシバシ歩いて、最後はおばちゃん達の家で摘み立てのお茶をご馳走になり、茶葉のお土産まで頂きました。

おばちゃん元気かな?
息子は就学できたかな?

今ならもっともっともっとコミュニケーションできるのにな・・と思った今日この頃でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://uepon.blog16.fc2.com/tb.php/95-b07c9d7b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。