上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様ご存知でしょうか?
中国を代表する企業であり、ブランド力№1の『Haier』を!?
ビールで有名な青島にある企業です。

小職ホンキで驚いたのですが、中国に来て間もなかった頃、とある雑誌でその会社の広告を見たことがありました。
明快なキャッチコピーなんですが、『創造的~』をテーマに4段フレーズがありました。
創造的利益、創造的生産、・・・そして最後に『創造的模倣
そりゃまぁビックリしました。オモろすぎました。

前置きが長くなりましたが、こんな感じでコピー(模倣)ってまだまだ無くならないと思うんですね。
上海でもかなり容易にさまざまなCD・DVD等がゲットできます。
数年前までCDのコーナーには「酒井典子」「小野リサ」「浜崎歩(あゆみ)」「山口百恵」等、中国で知名度の高い一部に限られていたモンですが、今ではマイナー系も見受けられるようになりました。

もう一年前のことですが、ある日発見したのですわ。小職にとってはサプライズだったレア物を!!
タイトルは『孩子先生』です。
誰か分かるかな??
これは『Mr.Children』のことなんです。
意味はそのまんまで、孩子は「子供」・先生は「Mr.(~さんの意)」です。

ホントに中国の技術力は日進月歩!!
エラーになるCDは少なくなったし、歌詞カードのコピーはまぁ読めるし・・。
このミスチルの『シフクノオト』だって、数年前の中国なら余裕で平気な顔して『フクノオト』にしてたはず。

青春 開朗 極具生命力・・そして中国模倣天国万歳!!


*孩子先生*
20050912020430.jpg

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://uepon.blog16.fc2.com/tb.php/51-655b098d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。