上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小職は華南エリアに出張によく行く。
ある晩、深センのとある街でお客と食事に出かけた。

その街では唯一(?)らしい 重慶火鍋 に行ったのだが、入り口に何やら見慣れたモノが…

*金型*
1.jpg

それは「見た」だけで「それ」と判る「アレ」ではないのか!?

直ぐに駆け寄り マジマジ と眺める。。やっぱりそうでしょ!?興奮して来る。

ぱっと脇を見ると…

*張り紙*
2.jpg

『章魚小丸子』の文字。

やはりそうだ、、これは『たこ焼き』である!!
関西出身の小職には大変親しい食べ物であり、自宅で、友人宅で、、何度となく焼いてきた「青春の1ページ」を飾る食べ物である。

中国語で たこ は 章魚。 ちっちゃな丸いモノ が 小丸小 ですね。

火鍋は食べるが絶対にたこ焼きの試食も必要であろう~

早速 点菜(DianCai=注文する の意)

*外観*
3.jpg

そいれっぽいいでたちで出てきました。。
さぁ如何に!?

*ビミョー*
4.jpg

何となく想像通り。。
カラッカラッな感じでマヨネーズ(!?)も微妙な色、、当然 青海苔 は無し。

頂きましたが、これっと言ってコメントすることは無し。
全てが ほぼ 想像通りだった。。

小職が作った方が美味しい!事だけは間違いなかろう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://uepon.blog16.fc2.com/tb.php/266-4066dc2e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。