上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GIJoeってご存知だろうか?
小職と同世代の方は普通知らないだろう、、でも未だ連載を続ける「こち亀」読者は見聞がある筈!

こんなお人形さんである。。

*GIJoe*
GIJoe01.jpg

なんとなく兵隊さん風。よく知らないけど勝手に米国のイメージ。
更に想像力を掻き立てられるが、常にかぶるヘルメットを取ったなら、、ヘアスタイルはやはり「ビシッ!」と決まった「角刈り」だろう!!

ところで、、

小職が所属する中国現法に「張」という営業スタッフ(♂)がいる。
中国語読みすると「Zhang」だけど、彼は日本語もできるので「張(ちょう)君」と呼ぶのが常であった。

彼はなかなか愛すべきキャラな男。

酔っ払うと「キス魔」になる。
小職が知る限り犠牲者は多数。小職もその一人。何とか頬のみで逃げ切ったものの、、
マンガなら「チュパッ!」って擬音語がでるくらい、離れ際の吸い付き度が桁違い。

多少話がそれたが、、そんな張君
身長はそんなに高くないが体格が良い。(肺活量が優れててキスがお上手!?)
胸板も結構厚め。

そんな張君が勤務地である江蘇省から上海へ出張で来たある日、彼を囲んで酒宴を設けた。

そこへ飛び入り参加した某氏(日本人×♂)。

その某氏が、酒癖の悪さも手伝って、張君の美しい「角刈りヘアー」を眺めながら吠えました!

『今日からオマエは『GIチョー』だ!!』と。。

それ以来、社内mailのやり取りは全て「GIチョー」を用いている。

日本人が面白がるのは当たり前としても、当初全く意味が解らず首をかしげていた 工場の中国人スタッフや香港人営業スタッフですら、、普通に
「GIチョー様、本件よろしくお願いします」
とか書いてて チョーうける のである。。

*GIチョー*
IMG_0331.jpg

ビバ! GIチョー様!!

ところでその某氏。
昼のあだ名は「王子」、夜のあだ名は「事業部長」。酒が入ると独裁者になるタイプである。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://uepon.blog16.fc2.com/tb.php/239-8fbdaf9a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。