上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関西出身なんでズバリ新喜劇は好きです。
上海公演があると聞いて直ぐチケット購入しました。
日本のお笑いを知ってもらおうと、クラスメートの韓国人と一緒に行きました。

舞台は「小大阪(リトルアジア)」。
上海の小大阪(新天地がモデル)で繰り広げられる人情ストーリーです。
*リトルアジア*
DSCF0005.jpg



日本にいる時も見たことの無いナマ新喜劇に小職は興奮。普段TVで見ても笑わないネタにもウケてましたが、中国の方とは笑いを感じる本質が違っているような印象を受けました。
途中、小職を含む数名(関西系??)のみ笑い声を上げるシーンあり。
そもそも新喜劇のネタを舞台両サイドの電光掲示板で同時通訳する事に無理があったようです・・。

意外にも逆風傾向の強い中、安定的に笑い獲得に努めるプロがいました。
やはりか!!という2人です。「はなこ」と「ポコポコヘッド」!!

*水着まで披露!ボディアタック!!*
DSCF0014.jpg



*中国の方の拍手は笑いか同情か!?*
DSCF0017.jpg

小職の経験論では、いくら「笑い」とは言え「頭痛くないの!?」とホンキで悩む中国の方がいたはず。ポコ*2ヘッドに対する自分の尺度が「痛」なら、そこから笑いは生まれません。純真無垢な方が多いんでしょう。
何れにせよ会場は盛り上がりました!!


この後は感動のフィナーレ。


*豪華フルキャスト*
20050914235059.jpg




また会えるのを楽しみにしています!!
でも3年間第2公演がない所を見ると、ちと厳しいかも知れませんね。<
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://uepon.blog16.fc2.com/tb.php/12-47af363e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。