上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
晴れ渡る空の下。
威風堂々とあられるはキムイルソン主席像であ~る。
ここに立った時の緊張感は忘れない、忘れられない。
同じポーズで写真を撮ろうとした時、北朝鮮旅行社アテンダーがマジ顔で制止に来た瞬間は震えた。。

*カリスマ*
DSCF0117.jpg

ゴミひとつ落ちておらず極めてキレイだった。
アテンダー曰く、地方から「清掃したい」と申出て上京してくる人が後を絶たないらしい。
ヲソロシヤ。。
スポンサーサイト
東京は今朝冷え込んだ。。
サブかったので何となくホッカイドーを想ひ出した。

*小樽駅*
DSC00870.jpg
何のご縁であったかはすっかり忘れましたが、小樽と石原裕次郎は深い関係にあるようで。
ホーム片隅に全身写真まで置いてありました。


*記念撮影*
DSC00875.jpg
日本国を代表するスターだけに畏敬の念をこめ記念撮影。


*一日駅長*
DSC00876.jpg
アイドルがよくやる「一日なんたら」というのをリアル体験できるという事で試してみました。
なんともいえないプレッシャーはありましたが、巧くこなせた気がします。。

どの写真も結構自動シャッターを活用している事が多く、目視で角度を計ることには長けたけど、仕事にはなんも活きてねぇ~。


ところでタイトルのオーディション参加とは??

国民的大スター「石原裕次郎」にまつわるオーディションがあった事をご存知の方もいらっしゃるのでは?
そう! その名も「第二の石原裕次郎を探せ!!」

2000年当時大阪の会社独身寮にいたが、オカン(俗に母)から「オーディション応募用紙」が送付されて来たのである。それだけでもビビるのに、母親コメント欄には「ヨロシク!!」みたいな内容が既に記入されているのを憶えている。
斜めショットと全身ショット(わざわざ撮ったモノ)を添え、賞金「1億円」につられて応募してみたものの、一次選考でものの見事に撃沈した、、それが全幕です。。

当時、このネタ、関西のお客様には結構うけたので、笑いをとった後10㌧位は受注できてたなぁ~。
明日久々に使ってみよう。。
見てくれたあなたに癒しのヒトトキを。
その名も『ゴンタ』。

*ゴンタ*
ゴンタ(ポップ)
ポップな感じで仕上げてみました。
最近小職は担当エリアが変わりあまり出張機会のない日々・・。
そんな時だからこそ海外に想いを馳せ更新するのであーる。

ところで、、
あまりTV見ないんで覚えられんが、お笑い芸人の方々の勢いはスゴいですね。
コーラ一気飲みしかしないと思ってたコンビが別ネタ持っててしかもオモローかった。
それを引用させて頂いて、、

*ひょろ~ッとした塔 in 洛陽*
DSCF0061.jpg

・・を登ると





















*そうなっちゃう!?*
DSCF0063.jpg
やっぱそうなっちゃうよね。


処変わって郊外にて、、


*踏切のない線路*
DSCF0055.jpg

・・があればそりゃ、、


























*やっぱそうなっちゃう!?*
DSCF0054.jpg

関西テイストを織り交ぜたオバちゃん達の中国らしい風景に出会えました。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。