上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その3、第三弾です。
まさに「圧巻」ですね。
現場にて小職は圧倒されました、本気で。
雲南省には、見てるだけで楽しいマーケットがたくさんありました。
でも、確かこの街は昆明(雲南の省都)から飛行機で数時間の「西双版納」から車で延々数時間行った先にある街・・だったと思う。
雲南省は楽しめるよ!!(小職談)

*迫ってくるおみせ*
DSCF1013.jpg

スポンサーサイト
そして第二弾です。
どんな風に使用すれば良いのか、全く持って不明な食材その他がズラリ。
唐辛子も種類がたくさんあるようで・・さっぱり解りません。
でも売り子のみなさんはお元気ですから、これで生計立ててる=売れてるんですよね。
買い手は何を決め手にお店を選ぶんだろう?
中国人同士でもホンキの値切りが「常に」あったらさすがに疲れるだろうに・・。大変な競争だぁ~。

*こまけぇ~おみせ*
DSCF1016.jpg

先ずは第一弾。
女性の下着ってこんな風に売るんですか?
大胆だなぁ~、さすが。
売っているオカアサンの笑顔がまたよろしくて・・。

*大胆なおみせ*
DSCF1051.jpg

なかなか何とも言えずに爽やかな風景です。
とりあえず晴れたし、気が向いたから、髪でも洗っとく!?
といった感じでしょうか。
今にも壊れそうな水道だけど、あれがなくなったらどうする?なんて愚問ですよね。
晴れる限り、髪は洗えるんだよ!!

*晴れたなら*
DSCF0158.jpg



余談ですが、新しい商品をマーケティングする時は、その土地のGDPから生活環境を探るんですって。
やはりこういう内陸の土地だと、一回のシャンプーで強烈に汚れが落ちる「強力タイプ」が売れる!!
毎日髪を洗う富裕層が増えると、汚れを落とす効果より、皮膚への影響やシャンプーそのものの香りに重点をおくとか・・「継続使用前提タイプ」が売れる!!
なかなか興味深いですね。

皆様ご存知の通り、雲南省は少数民族のルツボです。
麗江という街を歩き、納西(ナシ)族を眺めてる時に撮った記憶があるから、その民族が使っていた文字なんだと思われる。
それにしても不思議ですよね、この文字。
もし習字の時間があったらそれは「写生」、漢字ノートがあれば「模写」になるのかな?
文字を書く(描く)だけなのに、やたらと芸術的センスを問われそうで気が抜けませんね。。


*トンパ文字*
DSCF0090.jpg

今回はウルルを遠目から眺めるサンライズツアーです。
じわっ~と滲んでくる太陽を尻目に、ウルルさんは不動の「せかちゅー」ぶりを発揮しておりました。
そこにいる誰もが言葉を失っていたなぁ~。
わけもなくウルウル泣きそうになってたなぁ~。小職のみが。

さすがは世界のへそだけど、ポチッと押せるボタンのようにも思えました。

*ウルウルの朝*
DSCF3010.jpg

ウルルことエアーズロックはオーストラリア観光の花形(小職談)。
現地に行けばツアーデスクでありとあらゆるオプションでウルルを楽しめます。
この写真はサンセットツアー参加時に撮ったものです。
ウルルにばっかり目がいって写真を撮りまくってたけど、ふと後ろを振り返るとある老夫婦がいらっしゃいました。
焦って写真を撮りまくるでもなく、人影を避けてウルルを眺めるでもなく、でぇ~んって座ってワイン片手にこの笑顔です。
思わず小職も微笑んでしまいました。
忘れられない小さな感動でした。
つたない英語で写真撮らせてってお願いしたら、大きく頷いてヤァー!ってなもんです。
小職の田舎はたいそうな田舎ですが、年取ったらこんな笑顔で縁側に佇みたい・・と想っていた幼少の頃からの夢がリアルに飛び込んできたわけです。
お2人は、とてもとてもステキでした。。

*光に包まれて*
DSCF1078.jpg

極まれに上海観光案内見ながらお出かけすることがありました。

面白い写真を掲げたカフェレストランを見つけたので、その写真だけを撮ってきました。
上海浦東エリアにある誰もが知ってる「東方明珠塔」ですが、ニョキッ!とあるわあるわ・・。
さぁ、どれがホンモノでしょうか??小職には意外に難しかった。。

*ウケません?*
DSCF0039.jpg

スイス「チューリッヒ」空港の免税店でブラブラしてました。旅の本命アルプスを抜けてきた後ですが、サングラスを眺めていたら、ウエポン仕様であるかのようにハマったブツを発見しました。(小職主観)
小職ブランド好きではありませんが、このブツは偶然「プラダ」でした。
この日以来、普段のお洒落で「グラサン」などした事なかった小職は変わりました。
しかしながら、それが悲劇の始まりでした。
友人の結婚式で日本に帰国した際、数年振りに再会した友達と飲みすぎた私は、私は、私は、私は・・ブツを落とした事にも気付かず・・涙)


*お気に入りだったのに・・*
DSC01238.jpg


余談ですがブツは28,000円でした。
でも旅先のイキオイがあった為、当時の価値観的には2,800円程度・・という記憶。。
失って初めて気付く金額的悲しさ。
失って数ヶ月、いくら探せど同じモデルは見つからず・・。
あぁ~、このショックは何時癒えるのだろうか??
格付け・ランキングってものは街中に溢れてますよね?
ホテルなんかは「星」いくつ?で良く語られますが、中国ではタクシー運転手も「星」があります。
あれは確か上海最終日?だったかな。
朝の通勤で遭遇してしまいました、ファイブスタードライバーに。。
やっぱりしっかりしてました。
ファイブスターになってくると、仕事に対する姿勢が変わりますね。
独学で身に付けた日本語を操り、馴染みの客の自慢を語っておりました。「トヨタ」の総経理はオレのお客なんだぁ~って感じで。
こんなことがハッピーだったな~。

*天下のファイブスター*
DSC03674.jpg


上海在住の方で彼を雇いたい方は小職までご連絡を。
頂いた名刺の連絡先をお教え致します。
2005.11.13 チームメイト
上海駐在生活に於いて、プライベートを楽しく彩ってくれたのはバスケットボールでした。
ウィークデイより毎週末の方がよっぽど疲れてました。それは何故かって?そりゃ練習・試合・宴会・カラオケ・野外(夜外)活動などなど。
そんな楽しきチームのメンバーが、ある日送別の意味を込めゲームを企画してくれました。
また別の機会でその内容には触れたいけれど、ホントにホントに楽しかった。あんな気持ちにはなかなかなれない!そう思えます。
みんな、本当にありがとう。

*頼もしき仲間*
20051113201644.jpg

みなさまご無沙汰です。
実は日本に帰任しました。
そのバタバタで、気付けば1ヶ月も更新してませんでした。。

ふと中国を懐かしんでいるとこの写真を発見。
   ↓
*悩ませる広告*
DSC02251.jpg


マッサージの広告だけど・・ですよね?

Barberなる文字が見えるんですが、どうも整合性がありません。
右上の漢字は、果たして「調髪」なのか?「挑発」なのか?
全体的な印象では後者ですが、前者にも為りきれておらず・・。

がんばれ、もうチョットだ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。