上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上海にはバスケ好きが集う同好会があります。
その名は『MASSAGERS』。

毎週日曜の午後6時から上海日本人学校(虹梅路付近)で練習してます。
中にはコワモテのお兄さんもいますが、初心者の方でもオーケーな楽しい雰囲気です。
2m近い長身の外国人や日本人留学生たちと、試合する機会も多々ありで、飽きることがありません。
楽しいな、楽しいな、楽しいなバスケット。

*NO MASSA NO LIFE*
20050731235137.jpg


バスケットボールといえば・・
8月上旬にレブロン・ジェームスが初来日ですね。
しかも、あの田臥勇太に会えるチャンスでもある。
うぅ~、行きたい。
突然の東京出張でもないモンだろうか?
スポンサーサイト
『シェ~』
おフランス帰りのイヤミがおスイスにて決めっ!!
え~っ、完全に自己満足です。。

*世界最高峰にてシェ―!!*
DSC00865.jpg


サラリーマンUEPON,実はこの後おフランスに向かいました。。
またまたヨーロッパ旅行より、お気に入りのひとコマを!
視聴率はともかく誰もが知ってますよねこの番組?『世界の車窓から』!!
ズバリの風景が眼前に。
子供の頃から、他人事だと思っていた風景を体感できた幸せは形容し難いモノがありましたな。

*夏待つアルプス*
DSC00704.jpg


本当は、花咲き乱れる短い夏がベストシーズンなんでしょうが、冬が終わりを告げる5月頃のアルプスも良いのでは??
ハイシーズンでの旅行経験が無いので確かではありませんが、この時期だとチケット予約が余裕で成行きの旅にもってこいだし、ゆったり座って鉄道の旅が味わえると思われます。
中国からの海外旅行は、日本発より安いのが魅力です。
2003年10月の国慶節はリトルアジア・沖縄へと繰り出しました。

旅のルートは竹富・西表島を網羅!!

ところで、沖縄と言えば何ですか?
いろいろありますがシーサーの印象も強いですよね!?

*貫禄のシーサー殿*
DSCF00691.jpg



石垣島で竹富島行きフェリーを待ってる間、街を歩いて気付きました。
コンビニまでシーサーなんです。
名前もそのまんま。壁には一面のシーサー。
こういう事って意外に愉快で、小職にとっては旅の醍醐味でもある。

*コンビニシーサー*
DSCF0071.jpg


*シーサーアート*
DSCF0070.jpg

関西出身なんでズバリ新喜劇は好きです。
上海公演があると聞いて直ぐチケット購入しました。
日本のお笑いを知ってもらおうと、クラスメートの韓国人と一緒に行きました。

舞台は「小大阪(リトルアジア)」。
上海の小大阪(新天地がモデル)で繰り広げられる人情ストーリーです。
*リトルアジア*
DSCF0005.jpg



日本にいる時も見たことの無いナマ新喜劇に小職は興奮。普段TVで見ても笑わないネタにもウケてましたが、中国の方とは笑いを感じる本質が違っているような印象を受けました。
途中、小職を含む数名(関西系??)のみ笑い声を上げるシーンあり。
そもそも新喜劇のネタを舞台両サイドの電光掲示板で同時通訳する事に無理があったようです・・。

意外にも逆風傾向の強い中、安定的に笑い獲得に努めるプロがいました。
やはりか!!という2人です。「はなこ」と「ポコポコヘッド」!!

*水着まで披露!ボディアタック!!*
DSCF0014.jpg



*中国の方の拍手は笑いか同情か!?*
DSCF0017.jpg

小職の経験論では、いくら「笑い」とは言え「頭痛くないの!?」とホンキで悩む中国の方がいたはず。ポコ*2ヘッドに対する自分の尺度が「痛」なら、そこから笑いは生まれません。純真無垢な方が多いんでしょう。
何れにせよ会場は盛り上がりました!!


この後は感動のフィナーレ。


*豪華フルキャスト*
20050914235059.jpg




また会えるのを楽しみにしています!!
でも3年間第2公演がない所を見ると、ちと厳しいかも知れませんね。<
3年前くらいのお話ですが。
天下無双という映画がありました。

メインキャストは4名。
トニーレオン・フェイウォン・ヴィッキージャオとあと1人は忘れました。
トニーは日本だと「花様年華」以降に有名になったんでしょうか?
日本人でもフェイウォン(中国名はワンフェイ)を知る人は多いでしょうね。
ヴィッキーも意外に知られているのでは?彼女は数年前に日章旗衣装を着て当局に目を付けられ、一時芸能界から追放された事件が有名でした。
あと1人の彼は名前すら忘れたのでコメントできません。

中国でコンサートに行ったのはこの時が初めてでしたが、例によってつっこみ所満載でした。
・入場時は何とか平穏だが、開園直後から舞台前のVIP席争奪戦開始!熾烈です。
・試写会兼ねてるからかもしれないけど、素人さんが舞台に上がる企画目白押し。
映画のワンシーンを真似てダンスを競う内容でしたが、凍てつく様なさぶさでした。

何事も経験ですな。


*天下無双フルキャスト*
DSCF0068.jpg

ヨーロッパ旅行での1コマ。
ジュネーブからローザンヌへの日帰り観光を楽しみました。
世界各国どこにでもある風景でしょうが、なかなか濃い目のカップルに遭遇。とりあえず一枚押えときました。。

*仲睦まじく*
DSC01162.jpg



ご覧の通りの天気で、歩いてるだけでもデート日和・・なんでしょう!2人にとっては!!
1時間ほどブラつき、ふと気付くと何やら人の流れあり。その先から聞こえる子供達のはしゃぎ声につられて行ってみると・・。
なんとそこには移動遊園地!!

*大盛況な遊園地*
DSC011801.jpg



何やら得した気分になって散策してみました。
はしゃぐ子供。
子供にまみれてフザける大人。
ベビーカーを押すパパ。
ソフトクリームを舐めるおばあちゃん。
・・・・まあ、
いろんな方がいらっしゃいましたが、一番奥にあるアトラクションで今日一番の微笑ましいシーンを発見!!

ただ笑顔で写真撮ってたと思うけど、心の中で「良かったね」って感じです。


ローザンヌの恋

DSC01181.jpg


さっき見た2人だー!!
中国は結構多くの場所を訪れましたが、東北地方への旅は留学開始直後の国慶節でした。
ハルピン→長春→瀋陽→丹東→大連というルートで、今回ピックするのは
「北朝鮮と接する街・丹東」です。
ここを訪れる日本人は多いことでしょう。小さな街で一番有名な観光名所は「鴨緑江断橋」ですが、ここでボートに乗って北朝鮮側へ近づけるわけです。

*鴨緑江断橋の全景*
DSCF0180.jpg

 後ろに見えるのがそのボート。

*ボートから北朝鮮を臨む*
20050716203147.jpg

 おや?観覧車らしきモノが・・。

*観覧車の真実*
DSCF0181.jpg

 噂には聞いてましたが、まさかホントにハリボテ!?

*今晩の夕食*
DSCF0163.jpg

 この方は温和に釣り。他の方はカメラ見てペットボトル片手に激怒でした・・。

北朝鮮というニュースの画面でしか感じれなかった場所が、今自分の前に!!という最高潮の興奮を味わい丹東の街を去るのでした。。

*最高の興奮をありがとう*
20050716203933.jpg


そう言えば・・、有名な観光場所として「万里の長城」最東端があったような・・。また何時の日か!!
日本を離れて約4年弱。
今でもあるんでしょうか、リポビタンDのCMは。
なんとなくそれに近いイメージでしょうか。。
男だらけの旅でも、旅先ではテンション上がってしまうモノなんです。

*危機一髪!!*
DSCF10531.jpg

観光地に行って観光名所の写真を撮るのもゴモットモですが、何気ない一瞬を捉えるのも楽しいです。
超有名なエアーズ・ロックにて、その瞬間小職の目はその女性の背中に釘付けでした。何と言いますか・・すごくその場にマッチしてたのです。
そのシャッターチャンスを捉えた「小職」を捉えた友人もなかなかのモンでしたな。。

*燃ゆる背中*
DSCF2150.jpg


*狙われた小職*
DSCF21491.jpg

2005.07.16 国宝
オーストラリアにも行った事がありました。
シドニーをブラついていると軍港が寄港しておりました。
やはり国を挙げてのカンガルー。期待通りでした。

*ワンポイント*
DSCF0051.jpg

雲南省のとある空港でメシ食べました。
誰もいなくて暗くて寂しかったです。
でも面白かったのは、電光掲示板ちょっと勘違い
してた事でした。「星期八」てっ!!
*中国の曜日*
「星期」が曜日を表してその後に数字。月曜が「一」・火曜が「二」で、土曜「六」・日曜「七」って感じです。
20050914235447.jpg

思い返せば4年弱前でしょうか・・。
2001年9月から会社の語学研修生として上海復旦大学へ留学派遣されました。
その時からですね、旅行が好きになったのは。
まあ、ロクに中国語も喋れないまま留学直後の9月末に国内初旅行へと繰出した訳で、目的地は安徽省黄山です。上海市から飛行機で1時間弱、手軽な観光地といった所でしょうか。

*TOP of 黄山*
20050710152258.jpg

メンバーは3人。全員留学仲間ですね。右奥に「ちらっ」と見えるのは「飛来石」です。何故あの状態でいられるのか?不思議です。米粒でも倒れますね、普通。

*絶景 of 黄山*
20050710152838.jpg

運悪く殆ど霧が立ち込めてましたが、頂上到着頃には快晴となりました。もうこの写真で十分満足でした。

*中国人ツアーの皆様*
20050710153109.jpg

こちらはツアー参加の中国人の皆様。ツアーは中国語で「旅行団」と言いますが、どの観光地に行っても見られる風景であります。最大の特徴は集団帽子着用現象で、色は概ね赤or黄色。
また、険しい登山観光でも「スーツ+革靴=一張羅style」に拘るオジ様も素敵!!
これまたドイツ・ゴスラーでの1コマ。
朝市でブラついてたら犬を散歩させるおじいちゃんに出会いました。
なんとなく癒し系。。
やっぱり犬って飼い主に似るんですかね~!?

*散歩するおじいちゃん*
20050710003832.jpg

2005.07.10 魔女との遭遇
ここ数年、中国でも黄金周(ゴールデンウィーク)が定着してきました。
今年5月の労働節休暇に行ってきたヨーロッパ旅行で撮った1枚。
ヨーロッパ初の訪問地となったゴスラーは、ブルックリン山の麓で魔女が有名な街です。偶然にも魔女フェスティバルやってまして、かわいい魔女に遭遇しました。

*キュートな魔女さん*
20050710001407.jpg

祝おはつブログ!!

『キャリア紹介』

サラリーマンUEPON、30歳。
上海留学1年&駐在2年半を経て今日に至る。

2001年初めてデジカメを買う、と同時に上海へ留学。
2002年末晴れて上海赴任。
2003年SARSと勘違いされ入院。
2004年俺って写真好き??と気付く。
2005年時流にのって写真付きブログを始めて見る。
これ以外は追って紹介。

記念すべき一発目はお友達に頼ります。
インパクト「大」、最近はコンタクトしてないけど元気ですか-!?


*チーズ格闘家*
20050709234131.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。