上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
普段プリクラなんぞ撮りません。
が、旅先では別、、気持ちが「フォォー」ってなっていますので。

*フォー*
IMG_0227.jpg

ナチュラルに輪郭をあわせるのがミソ。
そして出来栄えにご満悦。。
スポンサーサイト
道路のど真ん中でうまくジャンプてきたもんだ。
みんなが真似してたけど下手だったな。

*凱旋門を跨ぐ*
DSC01253.jpg
ここで跳ばずにいられるか!?
この瞬間、小職は世界最高峰だった!!

*㊤岳*
DSC00834.jpg


白銀の世界と燃える赤。あぁ~アルプスよ、いつかまた会おう。
2007.09.17 魔女だらけ!!
記念すべきヨーロッパ初の宿泊地はドイツのゴスラーでした。
夜遅く到着、明朝散歩してびっくり、街中は魔女だらけでした。

*どこも*
DSC00288.jpg

*かしこも*
DSC00290.jpg


オボロゲな記憶では付近の山が魔女伝説のある場所で、ちょうど年に一度の「魔女祭」が行われていた筈です。。
本当に魔女だらけでした。
そんな魔女の街では、店頭ディスプレーを飾る彼女ですら「魔女」。

*お洒落な魔女*
DSC00300.jpg


ドイツ風ギャグを垣間見た。
ところでその付近の山・・。名前がブロッケン山だったような・・。
だとしたらそこは「ベルリンの赤い雨」で有名な「ブロッケンJr.」の生地。
妙な懐かしさを感じる街でしたね。
スイスで見つけた可愛らしい女の子をご紹介。
快晴だけどナガグツ、そして目の覚めるようなグリーン。
靴の音をバカバカ鳴らしながら走る姿が印象的でした。

*オシャレなあしもと*
DSC01179.jpg


スイス「チューリッヒ」空港の免税店でブラブラしてました。旅の本命アルプスを抜けてきた後ですが、サングラスを眺めていたら、ウエポン仕様であるかのようにハマったブツを発見しました。(小職主観)
小職ブランド好きではありませんが、このブツは偶然「プラダ」でした。
この日以来、普段のお洒落で「グラサン」などした事なかった小職は変わりました。
しかしながら、それが悲劇の始まりでした。
友人の結婚式で日本に帰国した際、数年振りに再会した友達と飲みすぎた私は、私は、私は、私は・・ブツを落とした事にも気付かず・・涙)


*お気に入りだったのに・・*
DSC01238.jpg


余談ですがブツは28,000円でした。
でも旅先のイキオイがあった為、当時の価値観的には2,800円程度・・という記憶。。
失って初めて気付く金額的悲しさ。
失って数ヶ月、いくら探せど同じモデルは見つからず・・。
あぁ~、このショックは何時癒えるのだろうか??
小職はジャンクフードOK派です。
出張の際、白酒飲んで濃い中華料理よりマクド或KFC・・なんてことは多々あります。
アメリカやヨーロッパに旅行に行くと、メシに飽きるとよく聞きますが、1週間~10日程度なら小職何の問題も無いようで。。
スイスの都市「ベルン」のとあるミニレストランで食べた料理が、完全に「ツボ」りました。
シャウエッセンを遥かに凌ぐプリプリ感とジューシーさ!!
あまりの旨さに、勢い良く食べた結果を「ビフォーアフター」で紹介。

*Before*
20050921010719.jpg


*After*
20050921010751.jpg

ローザンヌにて。
それはそれは可愛らしい後姿でした。1人がポーズとって海眺めたら、全員が同じポーズしだすんでなぁ~。
思わずハッピー感じました。
タイトルにあるそのモノとは、子供というよりも子供を想ふ「大人(親)の気持ち」ですね。
小職も年とったんだなって。。

*innocent*
20050921005921.jpg

小職の旅先での楽しみ方として、旅の恥はかき捨てというのがあります。
いろんな意味で現地化することもありますが、普段身に付けないものを付けることも楽しいもんです。
スイスといえば赤色ですよね?
そこで、アルプス登山前の「暖」確保に迷わず購入!!

*チューリッヒにて*
20050921004912.jpg




そして迷わず試着。。


*Theスイス*
20050921004940.jpg


旅行中さすがにこの帽子をかぶった人を1人も見ませんでした。。
先日カラオケで「X」の「紅」を歌いました。
正確に言うと歌ったのではなく、振り絞って叫んだだけでした。
なんとなくこの写真を思い出して、アップしたくなりました。
スイスの首都ジュネーヴにて撮った「くれない」です。

*スイスの紅*
20050921003914.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。