上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小職が所属する組織には”ナイスキャラ”が多く存在する。

三兄弟、組長、若頭、店長、会長などなど。その中でもひと際異彩を放つ男がいる、、
『隊長』である。

その隊長がある日を突然質問を投げかけて来た…、、「結婚式ってどうやった?」

『なに! What!! シェンマイース!!?』である。

たくさん書きたいが書き切れない。
でも小職は知っている、、隊長は必ず相方さんをシアワセにするだろう~

*飲んだくれ、全員集合~*
IMG_4343_R.jpg

横浜某会場で開催された 式+披露宴 は、お二人の手作り感が随所に散りばめられ、
参加者からは口々に、、

 「前代未聞だ・・・」
   「ありえへん・・・」
     「ナンナノ コレハ・・・」
       「らしい と言えば らしい・・・」

といったセリフが飛び出していた。

新郎新婦の入場で~す!
  ⇒( 扉 ばぁ~ん と開く)
    ⇒バックミュージックは無し!!
      ⇒新郎、、「歩いていいの?」「じゃあ行っちゃうよ~」
        ⇒新郎に着いて行けず 新婦 後退す!!

これだけ見ても普通ではなかろう。。
でもこれが隊長流、新婦もきっと喜んでいる(と信じたい)。

遡ること数日・・・事前に隊長にインタビューをした。
 『ウェディングケーキのコーナーはあります??』 ⇒ 『無い』と即答。想像通り。。

でもそれを望まない新婦なんていないんじゃないのか…

最後まで葛藤したが、当日 横浜駅で待ち合わせしてた後輩にTEL指令、、
 「そごうでケーキを購入しておけ!」「どんなケーキかは解るだろう!?」

もうひとつの難関は会場側。持ち込み禁止されたらやり辛いでしょ!?

担当者はなかなかキサクなお兄ちゃんで、持ち込みをお願いすると、、
『良い案ですね!でも食品衛生法 云々 が絡むと明日から職失うんですよね~』
『でもOKです!!見なかった・気付かなかった事にします~』

ですって。。
この融通の利かせ方、、なかなか見所のあるお兄ちゃんでした、ありがとう。。


*パンダケーキ*
CIMG3096_R.jpg

さすが、後輩! 上海赴任にかけてパンダのケーキ。。 まぁ良しとしよう。

余談だが、、
小職は披露宴の司会を仰せつかった。

本人に自覚は無いが、最初は硬かったが後半は解れていたらしい。。
緊張がとけたと言うより、酔っ払っていたと思われる。日本酒のコップイッキは効く!!

*司会*
DSC_0140.jpg

写真を見せられて知った。司会が不行き届きなので自ら花を添えていた事を。。

隊長、、お幸せに!!
スポンサーサイト
前回駐在時からつきあってる友人がいる。
その名もペロジャパン(PJ)。

バスケがうまい。
礼儀は正しい。
意外にも文才があると思う。
寿司食えません!て言ってて連れて行ったらバクバク食う…。
酒が飲めない。
などなど

そんな彼は、夢に向かい未だ道半ば。。

マッサージャーになって欧州辺りでバイシクルレーサーに帯同するみたいな夢(だと小職は理解してる)。

そんな彼は体育大学卒業後に専門学校へ通い、3年かけて国家試験をパス。
整体師資格を取得しこの春ようやく社会人となった。。

修行を積んで、いつの日かゴッドハンドを手に入れるかも知れない。
そのゴッドハンドは是非 整体に使って欲しい!!

間違っても 「アダムペロ」みたいな名前で「Slow S★X by GodHand」なんて本を出版しないように!!

*PJ*
IMG_1098.jpg


ジョンリン、、そう、彼は小職の大切な友人の1人。
(呼名の由来は本名「中林」を中国語読みしたモノ)
彼とは上海でバスケットを通じて知り合いました。
小職とほぼ同じタイミングで日本へ帰任した彼が今いる場所は『北海道』なんですが、今回、北海道へ初上陸すると共に彼との再会を果たしてきました。。

*上海時代(左がジョンリン)*
DSC02418.jpg

微妙な距離だけれど2人は仲良し・・。


計4日間の北海道滞在でしたが、後半は彼のお世話になりました。
札幌丘珠空港から道東「女満別(メマンベツ)空港」へ!!
車移動が主流の北海道に於いて、丘珠空港の利用は道民からすると結構珍しい模様・・、貴重な体験でした。

そして女満別空港からバスで北見市内へ。
再会の感動もそこそこに・・、翌日は早速観光へ!!

・・とは云うものの、11月の北海道は完全にオフシーズン。紅葉は終了、山野は枯れ果て、積雪も中途半端、白銀世界は何処へやら・・という状態なので、これといった目玉がありませんでした。

ということで『サロマ湖半日ツアー』を楽しむ傍ら、かの有名な『オホーツク海』を臨みました。

*オホーツクに向ふ*
DSC01040.jpg

北海レンジャー・ジョンリンの背中は、これから迎える厳冬への決意を感じさせる!


サロマ湖に到着し温泉でほっこり温まった頃、ほどなくサンセットが。
その時間帯、なんとPM3:10。
なんて早い夕暮れなんでしょうか・・。

*ウィズ サロマサンセット*
DSC01024.jpg

北海レンジャー・ジョンリンの背中は、愛するワイフへの溢れる想ひに満ちている!


折角なんで2人で記念撮影。

*ツートップの再会*
DSC01037.jpg


滞在した2日間、自宅に泊めてもらい、鍋までご馳走になり、手土産まで持たせて頂いた。
その配慮に心から感謝申し上げる。
機会があれば是非『OSAKA』へお越し下さい!!
「たこ焼き」「お好み焼」「明石焼き」etcなんでもありまっせ。

*おまけ*
DSC01002.jpg

彼の愛車・クラウンアスリート(ターボ)。
追越車線を滑走する彼の勇姿は、ある意味ただのヤンキーでした。。
引き出物を頂きました。
美味しそうなバウムクーヘンは、大部分が会社同僚(女性2名)の胃袋へ。
その他、カタログセレクトに小職初挑戦致しました。
何にしようか迷った挙句、下記の通りジュースミキサーをゲット。

*念願のミキサー*



これで、小職大好物のミックスジュースが何時でも飲めると思いきや、砂糖や包丁・洗剤などなど、脇役の補充が必要と判明。

ミックスジューサーとなる日は遠い。。
会社同期一同にて記念撮影。

*ハッピーな2人を囲んで*



アメリカ駐在中につき参加できなかった宮本君へ。
雰囲気を少しでも感じてもらえたなら幸いです。
有頂天が続いていたガンタですが、さすがは未来の社長!締めるところはキッチリ締めます。

敢えて言わせて頂こう。
あの日のガンタは輝いていた。(おでこ以外も)
シアワセに充ちていた。
生き方を速度で現せるならガンタのスピードは決して速くはないかも知れない。しかしながら、速い事が必ずしも良い訳ではないでしょう。
そんなスピードに関係なく、確実なる一歩を踏み出し続けるあの日のガンタに『強さ』を感じました。

ガンタ!おぬしは真の男であった!!【UEPON談】


*初めての共同作業*




*キャンドルサービス*




*ごあいさつ*




ガンタ&はるなさん、本当におめでとう。末永くお幸せに。
これからもよろしく!!

PS:ガンタ殿、初コメントの書き込みを期待する・・。
さぁ、会場もガンタもボルテージは最高だぁ~!!
そんな時、必ず飛び出すのはやはりこれ!!

*続・続お決まりポーズ*


ガンタは本当に有頂天だったのでしょう。
サービス精神満点で、いつもより多めに出ておりました、この表情。

そんなこんなで式は佳境に入っていくのですが、余興の一つで思わぬ楽しい場面がありました。
ガンタパパの登場です。
ご趣味が今をトキメク『手品』らしく、軽快なリズムと共に始まったそのパフォーマンスは、年季を感じさせるに十分な内容でした。


*サービス満点・ガンタパパ*




小職を含む観客全員がその手品を楽しんでおりましたが、苦笑する人物が約1名・・。


*はにかむガンタ*



まぁ気持ちは解らなくもない。。
小職友人代表の挨拶を頼まれておったのですが、意外に会社関係の方が多く、リラックスムードがややなくなり気味でした。

そんな折、眼前に!ほらこのご馳走!!

*和テイスト*



もう少し味わいたかったなぁ~。
さぁ、ここからが本番です。
先ずは彼の得意分野でございます。

*お決まりポーズ*


お決まりはお決まりですが、何時にも増して有頂天!!


*続・お決まりポーズ*


金屏風にも負けない光っぷり&色目&存在感!
まだまだ有頂天でございます。
それに比べて奥様の爽やかなこと・・。。


*入場完了*


一瞬神妙にはなったのですが・・??

つづく。。

1月末、おめでたい席に参加させて頂きました。
このブログの中でも度々登場してきた旅のパートナー「ガンタ」が目出度く結婚しましたので、友人としてお祝いに駆けつけた次第です。

お相手は「はるな」さん。旧姓・朴さんで中国黒龍江省出身です。
中国の東北地方に多い朝鮮族の方なので、ハングル・中国語・日本語が操れるという、ガンタもタジタジのクレバーワイフです。

2人の出会いは中国上海。ガンタ留学中の頃です。

彼女が勤める会社は小職が勤める会社と提携関係にあった為、ガンタが上海に来て間もない頃から2人は知り合っていたようでした。(ガンタは元々ウチの会社で、携わった業務は彼女の会社と関連性アリだったんですね。。)

そんな出会いから『愛』は生まれました。
そして、運命の糸(意図?)は彼女をガンタの中国語家庭教師しへと・・。
そんな経緯で『愛』は育まれました。

前置きはさておきまして、是非写真をご覧頂きたく!!


*名門 熱田神宮*




*お参り後式場へ*




『和』を極めた装いに、身も心も引き締まりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。