上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あの頃の小職は大胆でした。
 
雲南省の省都 昆明 から車で5時間、国境付近の名もなき村に立ち寄った時の事。

交流がしたくて民家にズケズケと立ち入った所、皆が集まって食事をしていました。
聞けば、何かのお祝い事らしく、普段は食べない白飯も出して村長の家に皆が集まり食事を共にしている状況だったらしい。

なぜ「らしい」か??

訛りがキツ過ぎてヒアリング不可な為、ジェスチャー踏まえたイキオイの会話だったからである。。

最初は皆の視線が厳しく、さすがにマズイかな?と思いましたが、そのうちに笑顔が溢れ出し、酒を飲み、へべれけになる頃には、肩を組んで踊ってました~

*御馳走*
DSCF10755 (800x600)

結果オーライでしたが、今後はよそ様のオウチに勝手に入るのは止めようと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://uepon.blog16.fc2.com/tb.php/274-f4f70a9b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。